建築の本をつくるしごと

2,700 円(本体2,500 円+税)
B5 128頁
ISBN 978-4-274-21847-7
発売日 2016/04
装幀・本文デザイン=細山田光宣+相馬敬徳(細山田デザイン事務所)
窓は建築にとって本質的なテーマの一つである。囲われた中にどのように開口を設けるのか、それによって光が入り、風が抜け、空間が整う。この本はトステム(現LIXIL)のWeb上で連載されたコラム「ディテールの冒険」をもとに、加筆・修正した本である。世界中の名作建築を実際に訪ねて歩き、窓と空間の関係をすべて堀啓二さんによる手描きスケッチによって図解している。
  • 窓廻りディテール図集-1
  • 窓廻りディテール図集-2
  • 窓廻りディテール図集-3
  • 窓廻りディテール図集-4
  • 窓廻りディテール図集-5

名作住宅から学ぶ

窓廻りディテール図集


堀啓二+共立女子大学堀研究室[編著]

窓廻りディテール図集