建築の本をつくるしごと

定価3,850円(本体3,500円+税)
B5 176頁 4C刷(一部1C刷) オープンバック製
ISBN978-4-274-22439-3
発売日2020.02/17

デザイン=相馬敬徳(Rafters)
印刷=三美印刷
製本=牧製本印刷
タイトルの示す通り、構造設計の「プロセス」をスケッチや写真、打合せメモ、略算等を通して解説した本である。大野さんは、あらゆる局面において、そのとき考えられる「複数の可能性」を建築家に提示する。
その過程がつぶさに描かれた本書は、建築がもつ創造性の一端を構造が担っていることを、より多くの人にも伝えられるかもしれない、と感じさせてくれる本である。

------------------
学生時代から「大野さんの単著がなぜないのだろう」と思っていた私が、まさか10数年後、その単著を手掛けることになるとは、夢にも思わなかった……。でも、いまとなっては、こういう巡り合わせだったのかもしれない、とも思えるから不思議である。
  • 構造設計プロセス図集-1
  • 構造設計プロセス図集-2
  • 構造設計プロセス図集-3
  • 構造設計プロセス図集-4
  • 構造設計プロセス図集-5
  • 構造設計プロセス図集-6
  • 構造設計プロセス図集-7
  • 構造設計プロセス図集-8
  • 構造設計プロセス図集-9
  • 構造設計プロセス図集-10

構造設計プロセス図集


オーノJAPAN 大野博史[著]

構造設計プロセス図集