建築の本をつくるしごと

定価2,000円(本体2,200円+税)
A5 176頁 2C刷 並製
ISBN978-4-274-22573-4
発売日2020.09/17

デザイン=相馬敬徳(Rafters)
印刷・製本=壮光舎印刷
昨年発行した『建築用語図鑑 日本篇』の続編となる、シリーズの第2弾「西洋篇」である。「日本篇」のときに導き出されたコンセプト(良い所)をさらに発展させることを考えた。
つまり、用語を絡めた建築の成り立ちばかりでなく、学校で習う「西洋史」とのつながりをもたせることで、建築分野ではない人たちに読んでもらえる、そんな方法論である。


今回の「西洋篇」から、ある日の打合せで出たアイデアを採用するかたちで、著者名の並び順を変更することにした。
どう変えたかというと、、執筆した項目数の多い順となっている。
ここには序列や先輩後輩などまったく関係なく、厳密に!(笑)
著者たちにそんな遊び心があって、このシリーズが出来ているのだと改めて思う。
  • 建築用語図鑑 西洋篇-1
  • 建築用語図鑑 西洋篇-2
  • 建築用語図鑑 西洋篇-3
  • 建築用語図鑑 西洋篇-4
  • 建築用語図鑑 西洋篇-5
  • 建築用語図鑑 西洋篇-6
  • 建築用語図鑑 西洋篇-7
  • 建築用語図鑑 西洋篇-8

建築用語図鑑 西洋篇


杉本龍彦・長沖充・蕪木孝典・伊藤茉莉子・片岡菜苗子・中山繁信 [共著] 越井隆 [イラスト]

建築用語図鑑 西洋篇