建築の本をつくるしごと

3,780円(本体3,500円+税)
B5 256頁
ISBN 978-4-274-21923-8
発売日 2016/08
デザイン=刈谷悠三+角田奈央(neucitora)
魚谷繁礼さんのリノベーションは、古い材料を生かすなどといった単純なものではなく、「空き家3軒を1軒分にリノベーションすれば空き家が2つ減ったと考えられる」など、常に広い視野を持ち、問題提起する建築である。それらが町屋が密集する京都という土地の特質を鮮やかに示していることが興味深い。リノベーションを流行ではなく、社会的・文化的な試みとして考えたい。
  • 住宅リノベーション図集-1
  • 住宅リノベーション図集-2
  • 住宅リノベーション図集-3
  • 住宅リノベーション図集-4
  • 住宅リノベーション図集-5

住み継ぐ家づくり

住宅リノベーション図集


魚谷繁礼建築研究所[著]

住宅リノベーション図集
建築について考える

論考

記事一覧

レビュー