建築の本をつくるしごと

2,592 円(本体2,400 円+税)
A5 192頁
ISBN 978-4-274-21979-5
発売日 2016/11
装幀・本文デザイン=細山田光宣+相馬敬徳(細山田デザイン事務所)
ディテールというと、何かとっつきにくいルールとでも呼べそうなイメージがある。でも、それらは設計者自身の机上の構想の上のみで成り立っているものではない。それらを施工する人、使う人、考えた人の意見や使い勝手などをもとに漸進的に改善・改良がなされる知恵でしかない。ゆえにディテールが生まれるとき、そこには小さな物語がある。
  • 読んで楽しい家づくりのなるほどディテール。-1
  • 読んで楽しい家づくりのなるほどディテール。-2
  • 読んで楽しい家づくりのなるほどディテール。-3
  • 読んで楽しい家づくりのなるほどディテール。-4
  • 読んで楽しい家づくりのなるほどディテール。-5

読んで楽しい家づくりのなるほどディテール。


島田貴史・徳田英和[共著]

読んで楽しい家づくりのなるほどディテール。
建築について考える

論考

記事一覧

レビュー