建築の本をつくるしごと

2,808 円(本体2,600 円+税)
B5 188頁
ISBN 978-4-274-22083-8
発売日 2017/08
装幀・本文デザイン=石曽根昭仁(ishisone design
『木造住宅のつくり方』の姉妹書としてほぼ同時に動いていた本書。

RCはできてしまえば、鉄筋にコンクリートが被さり一体となっているので、絵としてはきわめて理解がしやすい。だが、RC住宅の施工手順のパースを描くこの企画は、少し無謀かもしれないと、何度もくじけそうになった。というのも、鉄筋の量がハンパではないからだ。接合部や基礎では何度も折れ曲がり、幾重にも重なり、複雑を極めた。それらが絵になったのは、駒田さんと担当していただいた深澤浩司さんの執念にほかならない。
  • RC住宅のつくり方-1
  • RC住宅のつくり方-2
  • RC住宅のつくり方-3
  • RC住宅のつくり方-4
  • RC住宅のつくり方-5

「pallets」ができるまで

RC住宅のつくり方


駒田剛司・駒田由香・深澤浩司[共著]

RC住宅のつくり方
建築について考える

論考

記事一覧

レビュー