建築の本をつくるしごと

お知らせ/制作中ブログ


本日、4月の新刊
住宅設計のプロが必ず身につける 建築のスケール感
(中山繁信・傳田剛史・片岡菜苗子 共著 四六判 140ページ 定価2268円)
の見本が出来上がりました!

建築を本格的に学び始める前の“初学者向け入門書”として、
やさしい風合いの本に仕上がりました。
イラストはイラストレーターの加納徳博さんによる描き下ろしです。
加納さんには明日、著者の先生とデザイナーには明後日、直接お届けする予定です。

発売は、4月21日(土)です! 
よろしくお願いします。

<< 戻る