建築の本をつくるしごと

お知らせ/制作中ブログ


10月10日に銀座 蔦屋書店で行われたトークイベントは、
大盛況のうちに終了しました。
お越しいただきました皆様、誠にありがとうございました。

手嶋さん、新関さんとの下打合せでは
これまでの慣例的ではない創造的なイベントにしたい、ということで
作戦を練りましたが、イベント持ち時間の1時間半の中で
確定した部分は特になく、企画した私は「本当にうまくいくのか」
大変心配しておりました。笑

なんといっても、お二人とも自らは積極的に話さないけれど
「質問されれば真摯に答えます」という共通点。
司会をするべきかと、質問だけはたくさん用意しました。

当日、開始早々に想定していた流れを一切気にすることなく
ちがう話をはじめる手嶋さん。内心慌てる私。
新関さんから後で聞いたところ、
「今日はそういう日だと思った」と言います。

新関さんが問題を投げかけ、手嶋さんが応える。
その一言一言が重く、ずしんと入ってくるものでした。
終わってみれば、2人の対話だけで1時間半展開。

皆さんから「とても面白かった」「サロンのよう」
「もっと聞いていたかった」など好評でした。
打上げにも20名を超える方に参加いただき、愉しい夜となりました。

このように喜んでいただけるならば、また企画を練りたいと思います。
ありがとうございました。





<< 戻る