建築の本をつくるしごと

お知らせ/制作中ブログ
まもなく発売となる8月の新刊をご案内いたします。

『「伊部の家」原図集』
手嶋 保 著 

A4ワイド判・かがり上製(ハードカバー)・144p・本体4500円+税
2019年8月18日発売(配本8月16日)

「伊部の家」の設計中に描かれた直筆原図を収録。『住宅設計詳細図集』の特別版。

一軒の住宅ができるまで、その設計中には膨大な原図がありました。これは作り手と設計者のやり取りの記録であり、著者が何を考え、何を悩み、どういう決断を下したかが直に読み取れるものです。本書では直筆の原図をほぼすべて収録しました。手嶋保の建築家としての思考、哲学、インスピレーションに迫ったドキュメントです。


この原図は作り手との実際のやりとりですか推敲などというよりはもっと確かなものです。設計図書だけでは明らかにできない「空間の質」をディテールによって在らしめようとするドローイングということです。これは建築に確固たる質を付与せんとする意志であり、作り手に向けた真剣な問いかけであり、願いでもあるのです。
------------------ 手嶋保


<< 戻る